◆snowblancブログ移行のおしらせ

早いもので今年も終わり、と申しますが、みとせのりこにとってこの一年は「早い」というより「速い」、まさに電光石火の1年でございました。
2012年最後の12月29-30日のソロバンド2DAYS直後の大晦日、まさに昨年の今日、1月14日のライヴのオファーが入り、元日から「新春みとせのりこ福袋詰合セの會」の企画を始め(しかも当日は前代未聞の大雪)、翌月2月こそライヴがなかったものの、それ以降は毎月、春の陣、エレマスナイト、オトナの本気、ど平日、きらりんのツボ、唱歌とケルトにみるふぃないと、秋には初のツアーにも行き、PCM、華ヤカ、おいたわし夜、進撃ツアー凱旋公演と、新しいことに挑戦しまくった1年でした。暴れ神輿さながらの暴走みとせとともに神輿を担いでくれたメンバー、スタッフ、そしてそんな祭りに笑って参戦し神輿に並走して下さったリスナーの皆様に、月並みですがナイ胸いっぱいの感謝を捧げさせて頂きます。
去年も一生でいちばん充実してるかも、などと思いましたが、今年はそれを上回る密度でした。来年も右肩上がりに充実した活動でいい音楽いいライヴいい祭り(ぇ)をお届けできるよう、自分がめいっぱい楽しみながら(重要)やっていこうと思います。

鬼がわらう話をするとね、来年こそはみとせバンドのメンバーで収録とかしたいんだよ。(ボソ

*
長い間このJUGEMのブログにて、みとせのりこの重要なおしらせからどうでもいいことまでを綴って参りましたが、12月に行ったsnowblancサイトのリニューアルより、おしらせブログも自サイト内に移行致しました。
今後のおしらせなどはみとせのりこサイト「Snowblanc」内に掲載させて頂き、こちらのJUGEMのブログは2013年12月末日をもちまして更新を停止させて頂きます。

ブックマーク等をして下さっている有難〜〜い方がもしおいでになりましたら、

http://www.snowblanc.net/

への変更を宜しくお願い致します。

とはいえ掲載されているところと、見た目がほんのちょっと変わるだけで後は何も変わりません。末永くみとせのりことsnowblancを宜しくお願い致します。

皆様どうぞよいお年をお迎え下さい。
そして引越し後のブログで来年も宜しくお願い致します。


◆みとせのりこLive×和柄Tシャツ工房「靖」コラボTシャツ第二弾!「キツネツキ」Tシャツ

2月の唱歌ライヴ「冬の音」公演で初のコラボTシャツ通称「ゆきじるしT」を作って下さった和柄Tシャツ工房「靖」さん、その後もずっとみとせライヴで物販を担当して下さっているのでみとせライヴ常連のお客様にはすっかりおなじみになってきたかと思うのですが、その「靖」さんとみとせのりこ、再びコラボTシャツをということで、この度新たなデザインのTシャツの発売が決まりました。

新作は9月30日の「おかわり。のおかわり、デザート付。」@晴れ豆にて初お目見えの予定、デザインと名前はと申しますと…

じゃーん。「キツネツキ」Tシャツです。

Size:XS、S,M,L,XLの5サイズ展開(ボディカラー:黒 プリントカラー:白)

このお狐様のデザインが背中にどーん!と大きくプリントされます。Tシャツの地色は黒、プリントは白とシンプルに潔く、今回も男性でも女性でも気兼ねなく着て頂けるデザインに仕上げてもらいましたので、皆様どうぞお楽しみに!

今のところ通販等はまだ企画しておらず、ライヴでの販売のみです。会場で是非実物を手にとってご覧下さいませ。
日付が近くなったらちゃんとTシャツ全体の写真もアップしつつ、お値段や購入についてなどのおしらせもさせて頂こうと思っておりますれば、どうぞ宜しくお願い致します。

◆みとせのりこ×和柄Tシャツ工房「靖」コラボゆきじるしTシャツ一般通販受け付け開始

和柄Tシャツ工房「靖-sei-」さんとのコラボでお送りした「ゆきじるしLiveTシャツ」、本日25日23時より一般通販の受付が開始になります。受付期間は1週間、締め切りは3月2日23時です。期間限定になりますので、ご興味を持って頂いておりました方はどうぞお見逃しなく。

「みとせのりこ〜唱歌と冬の音〜×和柄Tシャツ工房 靖-sei- コラボTシャツ」
販売価格¥2,500-(うち¥500を震災義援金として靖、みとせ合同にて寄付致します)

◇Front

◇Back(バックデザインだけ拡大表示できます)

サイズ:XS,S,M,L,XL
(サイズはUSサイズなので、やや大きめです。 150cmは女性向けとなっております。
 各サイズ実寸:XS(150)⇒着丈60 身幅43 / S⇒着丈66 身幅49 / M⇒着丈70 身幅52 / L ⇒着丈74 身幅55 / XL⇒着丈78 身幅58)

カラー:ネイビーのみ

送料:¥300-(メール便発送、梱包その他の手数料込み、3枚まで一律料金)

紺地に水色のプリントで、フロントは雪の結晶をモチーフにしたデザイン、バックは雪輪とみとせの頭文字「M」を組み合わせたシャープなエンブレム(しかも羽つき!)のデザインで、男性でも女性でも着て頂けると思います。

◆一般通販分受付フォーム
http://sei777.com/blog/collaboration-t/(※25日23時より受付開始)

※受注生産となりますため、製作期間を1ヶ月前後頂きます。発送予定は4月中旬です。

和柄Tシャツ工房「靖」さんの商品、基本的に デザイナーのモリシマさんの手で1枚ずつ、シルクスクリーンによるハンドプリントで仕上げられておりますので、厳密に言うと全てが一点ものということになります。 そのため製作に少しお時間を頂きますが、ちょうどTシャツが恋しくなる頃にお届け予定ですので、どうぞそれまで楽しみにお待ち下さい。
(みとせはXSとLをゲットしました!もう1枚XS買っておこうかな…。)

また、このコラボTシャツですが、売上の一部を「靖」「みとせ」の合同名義で震災義援金として寄付させて頂きます。よろしければ皆様のご協力を頂けますと幸いです。

(ライヴでの売上より、日本赤十字社に¥31,500-を寄付させて頂いております。皆様のご厚意に心より御礼申し上げます。一般通販分からも貢献ができればと思っておりますので、よろしければどうぞご協力下さいませ。)

和柄Tシャツブランド靖子-sei-サイト
モリシマさん渾身の手描きTシャツも是非ご覧下さい。手描きの作品や他のTシャツにご興味をもたれた方は、サイトのフォームから問い合わせて頂くといいと思います。
みとせは今回の一般通販のプリント作業に合わせて「波兎」と「宵月」の150センチサイズもオーダーしました!楽しみ〜。(特権濫用…。)

◇「Vierge Automatique〜擬似少女楽園廃墟供繊廚里海

ツイッターでは少し前に、ぽそっと、しかし明瞭な決意を持った上で呟きましたが、2008年に収録を始めてから一旦制作がペンディングになっていたみとせのソロアルバム、「Vierge Automatique〜擬似少女楽園廃墟供繊廚寮作を再開致しました。詳しい発売時期などはまだ正確に決まってはいませんが、夏の終わり頃のリリースを目処に、どんなに遅くとも年内には必ず世に送り出させて頂ける計画で既に再始動しております。
このアルバムは自分(とキルシェやORITA)のレーベル桜詩舎からリリース予定のもののため、パートナーブランドのある作品を優先していたら、シングルタスクのみとせ、なかなか手がつけられず、看板だけ掲げて他の作品にかまけ、すっかり時間が経ってしまいましたことをお詫び致します。
長くお待たせしたのでご不安もあるかと思いますが、どうぞみとせを信じて今暫し待ってやって下さいませ。

以前のブログにも書きましたが、このアルバムの企画は2004年に開催された人形展「擬似少女楽園廃墟」(「Centifolia」のジャケットを撮って下さったNoahさんの参加されていた展示です)に300枚限定で発売されたシングルをベースにしております。そのシングルよりヴォーカル曲である2曲、「Mindsphere」と「セルクール・ブラン〜白の柩」をリメイクして再録、展示会場でのライヴ限定で唄わせて頂いた「百花庭園の幻影」をリアレンジの上新録、その他みとせが以前歌詞を提供させて頂いた曲や、書き下ろしの曲などを含めたフルアルバムになります。基本的には全部録りおろしの音源で、昔の音源そのままの再録はありません。

企画当初と違う点は、大きな点ではディレクターの変更です。この企画、元々はキルシェの井上君の発案で始まりました。そのためと、みとせがまだまだ頼りなかったこともあり、井上君を制作ディレクターに迎えて進めていたのですが、今回の再始動にあたってみとせのりこ本人が全て担当する形になりました(ので、キルシェ的要素は薄まるかと思います、キルシェっぽいのを期待している方にはスミマセン…て、このテーマでキルシェっぽいのは期待しないか・笑)。
企画立ち上げから4年も経過してしまいましたが、かわりにその間にみとせもソロとしての活動をいくつもこなし、アルバムをリリースし、音楽人としての視点や趣味の幅、活動への考え方も進化していきました。その個の進化を反映させながらの再始動。再始動というより「再起動」とも言える形で頑張っておりますので、温かく見守って応援して頂ければ幸いです。

また、メールにてご質問を頂きましたので、現在おしらせできる楽曲の作編曲家のことだけ付記させて頂きます。

企画元となったシングルとライヴに提供して頂いた曲、井上俊彦作編曲の「Mindsphere」はそのまま井上君のアレンジでお送り致しますが、
多田遠那さんの曲「セルクール・ブラン〜白の柩」と「百花庭園の幻影」に関しましては、それぞれを多田さんではなく別のアレンジャーの方に編曲して頂いております。
多田さんには今回、当時お借りしたメロディーだけをご提供頂くということで最初からお話しし、制作を進めて参りました。企画立ち上げ当時はご自身も闘病にてお辛い状態でしたのに、快く応じて下さいました多田さんには心より感謝しております。
多田さんはこのアルバムにはアレンジ、演奏等、新たに動的な部分ではご参加頂いておりません。
多田さんのファンの方にはたいへん残念なおしらせで恐縮なのですが、どうぞご理解の上お含み置き頂けますようお願い致します。
多田さんの現在のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

リアレンジ、書下ろしといろいろ詰まったこのアルバムですが、そろそろおなじみのDaniさんや、少女の業(笑)となったら絶対この人はお招きする!と心に決めている弘田佳孝さんにもアルバムへの参加をご快諾頂けましたし、キルシェの未収録曲「カナリヤ機械(にんぎょう)」をセルフカヴァーという形でこのアルバムに収録する許可も井上君から快くもらえました。その他の参加面子も奏者を含めみとせが「是非この人に!」と思った方々ばかりです。

キルシェのみとせとも、「カタン」のみとせとも違う、かなり偏った作品になると思いますが、みとせが以前自分の世界観の純粋培養として活動していた「水溟宮」の世界に繋がる、暗黒少女系で弔いすぎ(笑)なアルバムになると思いますので、そんなみとせの芸風がお嫌いでない方は、是非とも期待してやって下さい。

唄しか唄えない、歌詞しかかけない、音に関してはてんで詳しくないのに唄を唄わせてもらっている「ど詞耳」ミュージシャンみとせのりこ、それでも音楽が大好きで仕方ないわたくしの持てる精一杯を傾けて、一生懸命頑張ってます。

アルバムの続報はまだ少し先になると思いますが、あたたかくなる頃までお待ち頂ければ幸いです。
まずは約一週間後の唱歌ライヴ、「唱歌と冬の音」きさらぎ月の会でお会いしましょう。

◆みとせのりこ〜唱歌と冬の音〜×和柄Tシャツブランド靖コラボTシャツご予約受付開始

みとせのりこ唱歌ライヴ、〜唱歌と冬の音〜2月の追加公演に、和柄Tシャツブランド「靖-sei-」さんがコラボという形でTシャツを作って下さることになりました。
(2月18-19日のライヴ会場で先行販売、ライヴ後に一般通販あり。一般通販は受注生産になります。)
紺地に水色のプリントで、フロントは雪の結晶をモチーフにしたデザイン、バックは雪輪とみとせの頭文字「M」を組み合わせたシャープなエンブレム(しかも羽つき!)のデザインで、男性でも女性でも着て頂けると思います。

「みとせのりこ〜唱歌と冬の音〜×和柄Tシャツブランド靖-sei-コラボTシャツ」
販売価格¥2,500-(うち¥500を震災義援金として靖、みとせ合同にて寄付致します)

◇Front

◇Back(バックデザインだけ拡大表示できます)

サイズ:XS,S,M,L,XL(※XSとXLはライヴ前ご予約と一般通販受注のみの生産になります)
(サイズはUSサイズなので、やや大きめです。 150cmは女性向けとなっております。
 各サイズ実寸:XS(150)⇒着丈60 身幅43 / S⇒着丈66 身幅49 / M⇒着丈70 身幅52 / L ⇒着丈74 身幅55 / XL⇒着丈78 身幅58)
カラー:ネイビーのみ

*
デザインも配色もみとせのりこのハートにどストライクでわたしが2枚欲しいくらいなんですが(笑)、和柄Tシャツブランドのこの「靖」さんの商品、基本的にデザイナーのモリシマさんの手で1枚ずつ、シルクスクリーンによるハンドプリントで仕上げられておりますので、一気にたくさんつくることができません。(しかも靖さんの商品、ハンドプリントもの以外はますます量産できない「手描き」Tシャツという。みとせはそのアナログ感、手仕事感が好きなんですけども…シンパシーを覚えるというか。)

ですので、本日18日〜24日23時まで、2月の〜唱歌と冬の音〜きさらぎ月の会・会場でのお渡し分のご予約受付を致します。会場にはご予約分以外にもS,M,L各サイズをそれぞれ会場販売分としてご用意頂きますが、ご希望のサイズの枚数が足りるかはわかりません。欲しいサイズが決まっていて、当日確実にお持ち帰りになりたい方はご予約をお奨めいたします。

◆ライヴ会場受け渡し分ご予約フォームhttp://sei777.com/blog/collaboration-t/

※今回のライヴにおいでになれない方への一般通販につきましては、ライヴ終了後にあらためて通販フォームを設けさせて頂きますので、恐縮ですがそれまでお待ち下さい。一般通販分は受注生産となりますため、お申込を受けてから約一ヵ月後のお届け目安となる予定です。

*
雪華や雪輪のデザインは冬のもの、と思われていることと思いますが、実は昔から着物の文様の世界では「雪」は「夏」のモチーフでもあります。熱い夏の日に冷たさを連想させる雪のモチーフを用いることで、視覚的に涼を得ようとする習慣があり、それで「雪」は「夏」のモチーフなわけです。ですので「雪のTシャツじゃ冬しか着られないし」などと思わず、Tシャツの旬である夏にも胸を張って着られますので、どうぞご安心下さいませ。

また、このコラボTシャツですが、売上の一部を「靖」「みとせ」の合同名義で震災義援金として寄付させて頂くことに決定しております。よろしければ皆様のご協力を頂けますと幸いです。

和柄Tシャツブランド靖子-sei-サイト
手描きの龍のTシャツとか圧巻ですので、是非ご覧下さい。今年の干支ですし。
コラボTより手描きが欲しい!という方はサイトのフォームから問い合わせて頂くといいと思います。
みとせはサイトに載ってない配色の手描きの蓮Tシャツを愛用してます。

◆11/30「Centifolia」発売とWEBラジオFMCゲスト出演

あと1ヶ月で今年も終わりと思うと時間はまさに光陰の矢…そんなことを思う霜月末日、みとせのりこアートワークスベストアルバム「Centifolia」発売になりました。フライングでお手元に届いた方も、今日届いたという方も、はたまたまだ発送通知しか来ていない方も様々おいでと思いますが、おうちにつれて帰ってきたらどうぞ積まずに!さくっと開けて演奏機器のトレイにイン!でお願い致します。(←また言ってるし。)

語りたいことは諸々ありつつも、まだお聴きになられていない方もおいでと思いますので、そのあたりのお話をブログで書くのはまたしばらく後ということにしようと思いますが、本日より放送のWEBラジオFMCにて「Centifolia」にまつわるお話をさせて頂いておりますので、是非聴いてやって下さいませ。

http://www.timerocket.co.jp/fmc/

FMCはわたしのアルバムを聴いて下さる方ならおそらく皆様ご存知の番組、霜月はるかさんがパーソナリティをつとめるWEBラジオ番組です。今回に引き続き次回放送の回にもゲスト出演させて頂いておりますので、宜しくお願い致します。
よろしくなんて書いてますが、半分以上雑談ですみません…。FrostMoonCafe+、カフェだけあってほんとにしもつきんとお茶飲んで雑談してるときの内容と話が変わりません。まあでも一応アルバムの話はしているし、ヴォーカリストどうしが集まるとだいたいこんな感じの会話になります、ということで(笑)、た、楽しんで頂けたらいいなあ…。
*
ワークスベストアルバムを出せるというのは、それだけ何曲も「唄って欲しい」と言って頂けたということで、そしてその中からまた「自分らしさ」を重視して選曲し、束ねられたということは唄わせて下さる方がみとせのりこのアーティスト性を汲んで下さったということで、そしてそれを1枚のアルバムの形にして世に出して頂けたということは、聴いて下さる方がいらしてこそで、そんなたくさんの奇蹟のような嬉しいことが積み重なって「Centifolia」ができました。
手抜きもできなければ嘘もつけない、愚直に自分ができること出せるものを1曲ごとに限界までぶつけ続けてきたみとせの足跡、あたまからしっぽまで詰まったあんこ(こしあん推奨)をお楽しみいただければ幸いです。

◆10/22ニコニコ生放送「みゅ〜こね♪」にゲスト出演

ダブルブリッド「DepthBreak」でもご一緒させて頂いた流歌さんと、らささんがパーソナリティをつとめるニコニコ生放送の音楽&トーク番組「みゅ〜こね♪」にゲスト出演させて頂く事になりました。
放送は10月22日20時より。
みとせの他にもゲストに空想活劇「silence」やコープスの「crimson sign」で作編曲をつとめてくださったonokenさん、作詞家でありヴォーカリストである三澤秋さん等、豪華なメンバーが出演します。

番組の詳しい情報は下記より。

http://live.nicovideo.jp/gate/lv67083571


動画系の文化には全く以って詳しくないみとせのりこですが、話すことは音楽のことだし問題ないです!と心強いお言葉を頂いたので相変わらずのみとせペースで出演させて頂いてこようと思います。
よろしければ皆様是非ご覧頂いて、参加型コンテンツもあるようなので、一緒に番組を盛り上げて頂ければ幸いです。

◆アマゾンでの取り扱い復旧しました

アマゾンで何故かみとせのアルバムが販売不可表示になっていた件ですが、昨日無事に販売ができる表示に戻り、本日やっと在庫あり表示になりました!
取り扱いと流通が復旧しましたので、ご報告いたします。嗚呼よかった〜〜!


アマゾンからは特に説明がなかったので理由は不明瞭なのですが、推測ですけれども、震災の影響でアマゾンの在庫管理のシステムが復旧していなかった、ということなんだと思います。

桜詩舎のアルバムは「イー宅販売サービス」という小口の委託サービスを通じてアマゾンに流通していますので、大手の流通経路とは処理が分かれているので後手になっちゃったのかと。皆様にはご迷惑とご心配をお掛けいたしました。
「ヨルオト」はちょうど先日追加プレスが上がってきたところですし、アマゾンの倉庫に在庫がなくなっても出荷依頼がくればすぐ出せますので、是非注文してやって下さい。
自分で言うのもなんですが、超名盤ですので(笑)。
(納めたCDがアマゾンのページに反映されるまでにちょっと時間がかかるみたいですが、毎週ちゃんとアマゾンの倉庫に送ってますので信じてやって下さい。)

そして何度も書きますが、絶対廃盤にはしませんので!

これからもみとせ及び桜詩舎の作品たちをどうぞよろしくお願い致します。
ぺこり。

◆アマゾンでの販売が不可になっているトラブルについて

みとせのソロアルバム「ヨルオトヒョウホン」ですが、何かの手違いでアマゾンでの販売がストップしている模様です。ご迷惑をおかけし、かつ誤解を招いているようで本当にすみません。

在庫をアマゾンに送ったそばから有難いことにお買い上げ頂いて、送っても送っても在庫表示がいつも「なし」、ということはたまに起こるんですけど、今回みたいに価格表示や在庫表示がごっそり消えてしまったことはないので、これはアマゾンのミスだと思います。


先日も書きましたが、みとせ・桜詩舎の側では愛情を持って世に送り出した作品を廃盤にすることはありませんし、在庫も先月末から受け入れが始まったので全てのCDをアマゾンの倉庫にきちんと発送しています。

アマゾンに問い合わせはしていますが、なにぶんアマゾンさん、ものすごく反応と対応が遅いので、正常化するのがいつになるのか不明瞭です。でも少しの間待っていて頂ければ必ず定価で新品が手に入るようになりますので、ものすごいプレミア価格で中古を買ったりしないで下さいね。
せっかく皆さんが我慢して働いたり貯めたりしてきた財をそんな風に無駄に使ってはもったいないです!!お金はたいせつに〜〜!!

ということで、急ぎのおしらせでございました。
んもーアマゾンのばかーーー!!

*
「カタン<第二集>」のマスターも一応アップしている状態なのですが、まだ工場に納めていないのでなんとなくアップした実感がありません。工場に無事入りましたらまたブログにて、収録や制作のエピソードとともにおしらせさせて頂きますね。
名盤ですよ!!(自画自賛)


◇アマゾンでのCD販売状況について

アマゾンをご覧になっている方はCDの在庫数のところに「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です」という表示をいくつも見かけていらっしゃるかと思います。「結局どういう意味?」と疑問に思っておいでの方も多いかと思いますので、おしらせをば。

アマゾンの千葉倉庫や配送センターの業務が震災の影響でストップしているそうで、一部商品は在庫の有無に関わらず現在全てこの表示になっているそうです。配送センターの業務が正常に稼働され次第、在庫状況の表記が戻るとのこと。
…なのですが、4月以降発売の新譜については優先的に納品させてもらえるそうなんですけど、既存商品(旧譜)については納品再受付の目処がまだ立っていないそうで、いつになるかの発表が今のところありません。桜詩舎のCDは旧譜扱いになるので、しばらくアマゾンでは購入できないかも、といった状態です。アマゾン側もシステムの回復に努力中なのだと思いますが、皆様にはご不自由をおかけします、すみません。でも桜詩舎としては一枚たりとも廃盤にする気も販売をやめてしまう気もないので、その点についてはどうぞご安心下さいませ。

以下、アマゾンから上がってきた情報をそのまま貼り付けておきます。

[商品の在庫状況(発送状況)の表記について]
販売可能な在庫があっても「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。」と表示されます。配送センターの業務が正常に稼働されしだい、在庫状況(発送状況)の表記が戻ります。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

[今後の納入依頼スケジュール]
全商品種別とも、4月以降発売の商品のみを対象に、納入依頼を発行いたします。それ以外の、発売済み商品(既発売商品)への納入依頼について は、配送センターが復旧するまで納入依頼を停止いたします。再開時期については未定ですが、随時更新しますので定期的にご確認ください。

| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

twitter

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

カタン-cotton-
カタン-cotton- (JUGEMレビュー »)
みとせのりこ,鳩山郁子

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

crochet
crochet (JUGEMレビュー »)
みとせのりこ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM